点数計算

親と子、ツモとロンでの点数の違い

投稿日: 08/02/2021 更新日:

キャラクターイラスト:さゆ吉様, 麻雀牌等の素材イラスト:Ella_why様

了平
麻雀って、同じ和了の仕方をしても、親か子か、ツモとロンかで得点の払い方が違うんだったよね?
和子
そうなの!今回の記事では、親か子か、ツモとロンかでの違いを解説していくね!

今回の記事では、麻雀の得点計算における親と子、ツモとロンでの得点の違いを解説していきます。

麻雀の点数計算に戻る



Sponsored link

親と子、ツモとロンの違い

親なら、子の1.5倍

同じ和了の仕方をした場合でも、親なら子の1.5倍の得点を得られるのが原則です。逆に、親は子と比べて得点の支払額も増えてしまいます。

了平
なるほど!じゃあ親になったタイミングで大量得点を稼ぎたいね!

 

ツモ和了なら3人で、ロン和了なら1人で支払い

ツモ和了した場合は、和了できなかった3人のプレイヤーで分割して得点を支払いますが、ロン和了した場合は、振り込んだプレイヤーが1人で支払うことになります。

和子
振り込んじゃうと、一気に得点を失うことになっちゃうの!いかに振り込まないように立ち回るかも、麻雀上達の近道ね!

麻雀用語を覚えよう

和了(あがり/ホーラ)詳細

役を揃えて他家に公開すること。和了となると、得点を得られる。

親、子詳細

ある局において、最初に番が回ってくるプレイヤーのことを親、それ以外を子という。

ツモ和了

ツモった牌が和了牌だったとき、そのままあがること。

ロン和了

他家が自分の和了牌を捨てたとき、その捨て牌を奪ってあがること。

振り込み、放銃(ホウジュウ)

他家の和了牌を捨ててしまい、ロンされること。動詞化して、『振り込む』『放銃する』などとも言う。

 

Sponsored link
Sponsored link

基本点と、支払い方

基本点って?

麻雀で和了した場合、役と手牌の組み合わせから、『基本点』の計算を行います。例えば、基本点が800点となった場合、支払い方は以下のようになります。

 

親のツモ和了の場合

親のツモ和了の場合、3人の子はそれぞれ『基本点×2』の点数を支払うのが原則です。この場合、それぞれ1,600点ずつ支払うことになります。

【親のツモ和了の場合】

【親のツモ和了の場合】

 

子のツモ和了の場合

子のツモ和了の場合、親は『基本点×2』、和了できなかった2人の子はそれぞれ『基本点×1』の点数を支払うのが原則です。この場合、親は1,600点、子はそれぞれ800点ずつ支払うことになります。

【子のツモ和了の場合】

【子のツモ和了の場合】

 

親のロン和了の場合

親のロン和了の場合、振り込んだプレイヤーが『基本点×6』を支払うのが原則です。この場合、振り込んがプレイヤーが4,800点支払うことになります。

【親のロン和了の場合】

【親のロン和了の場合】

 

子のロン和了の場合

子のロン和了の場合、振り込んだプレイヤーが『基本点×4』を支払うのが原則です。この場合、振り込んがプレイヤーが3,200点支払うことになります。なお、振り込んだ人が親でも子でも、支払う得点は同じになります。

【子のロン和了の場合】

【子のロン和了の場合】

 

麻雀用語を覚えよう

役(やく)詳細

麻雀牌の特別な組み合わせのこと。

手牌(てはい)詳細

自分の持っている13枚の麻雀牌。

麻雀の点数計算に戻る

 

まとめ

和子
今回は、親か子か、ツモとロンかでの点数計算の違いについて解説したよ!

POINT

  • 親か子か、ツモとロンかで得点の計算が異なる
  • 親なら、得点が1.5倍になる
  • ツモ和了なら、3人で支払い、ロン和了なら振り込んだ人が1人で支払い
了平
親か子かで点数が違うと、立ち回り方も変わってきそうだね!

麻雀の点数計算に戻る


Sponsored link

-点数計算
-

執筆者:

関連記事





comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です