麻雀牌に関する用語

字牌(ツーパイ)

投稿日: 05/29/2021 更新日:

キャラクターイラスト:さゆ吉様, 麻雀牌等の素材イラスト:Ella_why様

了平
麻雀牌っていろんな種類があるよね……。読み方も難しいし、なんか暗号みたいだよ
和子
じゃ、今回は麻雀で使われる牌の内、『字牌』ってのを紹介していくね

今回の記事では、字牌の種類や呼び方を紹介していきます。



Sponsored link

字牌は、麻雀牌の種類

字牌と数牌

麻雀牌には、1~9までの数字を表す『数牌(シュウパイ)』と、漢字が書かれた『字牌(ツーパイ)』の2種類があります。

了平
麻雀牌の種類については、こっちの記事でも解説しているね!

 

字牌は全部で7種類

字牌は全部で7種あります。また、7種の牌は各4枚ずつ使います。

【麻雀牌は34種を4枚ずつ使う】

【麻雀牌は34種を4枚ずつ使う】

麻雀用語を覚えよう

数牌(シュウパイ)

1~9の数を表す牌。

字牌(ツーパイ)

漢字だけが書かれた牌。

 

字牌の一覧と名前の読み方

字牌は、漢字が書かれた牌です。4種の風牌と、3種の三元牌の計7種があります。

風牌(フォンパイ)

【風牌(フォンパイ)】

【風牌(フォンパイ)】

風牌(フォンパイ)』は、東西南北の方角が書かれた牌で、『四風牌(スーフォンパイ)』とも呼ばれています。それぞれ東(トン)、南(ナン)、西(シャー)、北(ペー)と読みます。

三元牌(サンゲンパイ)

【三元牌(サンゲンパイ)】

【三元牌(サンゲンパイ)】

三元牌(サンゲンパイ)』は、白(ハク)、發(ハツ)、中(チュン)の3種類の字牌のことです。そのうち白は、無地の牌になっています。

なお、これらの正式名称は白板(パイパン)、緑發(リューファ)、紅中(ホンチュン)と言います。

了平
あの無地の麻雀牌って、予備に入ってるやつじゃなかったのか…!

麻雀用語を覚えよう

風牌(フォンパイ)

東西南北の方角が書かれた牌。

三元牌(サンゲンパイ)

白、發、中の3種類の牌。

 

Sponsored link

字牌の分類

自風牌(ジカゼハイ):自分の門風と同じ風牌

麻雀では、各プレイヤーに方角が決められていて、それを『門風(メンフォン)』と言います。門風はプレイヤーごとに固定ではなく、ゲームが進むとどんどん変わっていきます。常に親の門風が東となり、それを基準に反時計回りに南、西、北となります。

自分の門風と同じ風牌のことを『自風牌(ジカゼハイ)』と言います。例えば、親は門風が東なので、自風牌も東になります。

【自風牌:門風と同じ風牌】

【自風牌:門風と同じ風牌】

 

場風牌(バカゼハイ):今の局における場と同じ風牌

麻雀では、局ごとにも方角が決められていて、それを『場風(バカゼ)』といいます。ゲームがスタート時の場風は東で、親が1巡するごとに東⇒南⇒…と進みます。例えば、一般的に麻雀の1試合の単位として使われる『半荘(ハンチャン)』では親を2巡させるため、前半4局の場風は東、後半4局の場風は南となります。

場風の方角と同じ風牌を『場風牌(バカゼハイ)』と言います。

【1巡目が東、2巡目が南】

【1巡目が東、2巡目が南】

 

客風牌(オタカゼハイ):自風牌でも場風牌でもない風牌

風牌の中で、自風牌でも場風牌でもない牌を『客風牌(オタカゼハイ)』と言います。

 

役牌、翻牌:自風牌+場風牌+三元牌

自風牌、場風牌、三元牌の総称を、『役牌(ヤクハイ)』もしくは『翻牌(ファンパイ)』と言います。

 

九牌(ヤオチュウハイ):1・9の牌+字牌

字牌と、1・9の数牌の総称を『九牌(ヤオチュウハイ)』と言います。

【么九牌(ヤオチュウハイ)】

【么九牌(ヤオチュウハイ)】

麻雀用語を覚えよう

門風(メンフォン)

各プレイヤーの方角のこと。それぞれ東家(トンチャ)、南家(ナンチャ)、西家(シャーチャ)、北家(ペーチャ)といい、常に東家のプレイヤーが親を務める。

ある局で、最初に番が回ってくるプレイヤーのこと。

自風牌(ジカゼハイ)

自分の門風と同じ方角の風牌のこと。

場風(バカゼ)

ある局において決められた方角のこと。ゲームスタート時は東で、親が1巡ごとに東⇒南⇒西⇒…と進む。

場風牌(バカゼハイ)

場風と同じ方角の風牌のこと。

半荘(ハンチャン)詳細

麻雀の1試合の単位のこと。親を2巡させる。

客風牌(オタカゼハイ)

自風牌でも場風牌でもない風牌のこと。

役牌(ヤクハイ)、翻牌(ファンパイ)

自風牌、場風牌、三元牌の総称。

么九牌(ヤオチュウハイ)

1・9の数牌と字牌の総称。

 

Sponsored link

字牌が絡む役

翻牌(ファンパイ)

翻牌(ファンパイ)

1翻役鳴きOK

【翻牌(ファンパイ)の和了例】

【翻牌(ファンパイ)の和了例】

翻牌(ファンパイ)は、役牌の刻子が1組あると成立する役です。

鳴きに制限はなく、あがると1翻つきます。

 

混全帯么九(チャンタ)

混全帯么九(チャンタ)

2翻役食い下がり1翻

【混全帯么九(チャンタ)の和了例】

【混全帯么九(チャンタ)の和了例】

混全帯么九(チャンタ)は、すべてのアタマと面子がヤオチュウハイ(1・9の牌もしくは字牌)を含んでいると成立します。

門前あがると2翻、鳴いてあがると1翻つきます。

 

混老頭(ホンロウトウ)

混老頭(ホンロウトウ)

2翻役鳴きOK

【混老頭(ホンロウトウ)の和了例】

【混老頭(ホンロウトウ)の和了例】

混老頭(ホンロウトウ)は、ヤオチュウハイ(1・9の牌もしくは字牌)のみでアタマと面子を揃えると成立します。

鳴きに制限はなく、あがると2翻つきます。

 

小三元(ショウサンゲン)

小三元(ショウサンゲン)

2翻役鳴きOK

【小三元(ショウサンゲン)の和了例】

【小三元(ショウサンゲン)の和了例】

小三元(ショウサンゲン)は、三元牌(白・發・中)の面子を2組、アタマを1組揃えると成立する役です。

鳴きに制限はなく、あがると2翻つきます。

 

大三元(ダイサンゲン)

大三元(ダイサンゲン)

役満鳴きOK

【大三元(ダイサンゲン)の和了例】

【大三元(ダイサンゲン)の和了例】

大三元(ダイサンゲン)は、三元牌(白・發・中)の面子を3組揃えると成立する役です。

鳴きに制限はなく、あがると役満となります。

 

小四喜(ショウスーシー)

小四喜(ショウスーシー)

役満鳴きOK

【小四喜(ショウスーシー)の和了例】

【小四喜(ショウスーシー)の和了例】

小四喜(ショウスーシー)は、風牌(東・南・西・北)の面子を3組、アタマを1組揃えると成立する役です。

鳴きに制限はなく、あがると役満となります。

 

大四喜(ダイスーシー)

大四喜(ダイスーシー)

役満鳴きOK

【大四喜(ダイスーシー)の和了例】

【大四喜(ダイスーシー)の和了例】

大四喜(ダイスーシー)は、風牌(東・南・西・北)の面子を4組揃えると成立する役です。

鳴きに制限はなく、あがると役満となります。

 

字一色(ツーイーソー)

字一色(ツーイーソー)

役満鳴きOK

【字一色(ツーイーソー)の和了例】

【字一色(ツーイーソー)の和了例】

字一色(ツーイーソー)は、字牌のみでアタマ1組と面子4組を揃えると成立する役です。

鳴きに制限はなく、あがると役満となります。

 

国士無双(コクシムソウ)

国士無双(コクシムソウ)

役満メンゼン役(鳴き不可)

【国士無双(コクシムソウ)の和了例】

【国士無双(コクシムソウ)の和了例】

国士無双(コクシムソウ)は、ヤオチュウハイ(1・9の牌もしくは字牌)を全種類1枚ずつ揃えた上で、対子を1組作ると成立します。

鳴きは不可で、あがると役満となります。

 

まとめ

和子
今回は字牌を解説したよ!

POINT

  • 数字を表す数牌と、漢字が書かれた字牌がある
  • 字牌は、方角が書かれた風牌と、白・發・中の三元牌がある
了平
麻雀といえば、字牌の絵柄がアイコンになってることも多いよね!

Sponsored link

-麻雀牌に関する用語
-,

執筆者:

関連記事





comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です