麻雀の役

混老頭(ホンロウトウ)

投稿日: 07/04/2021 更新日:

キャラクターイラスト:さゆ吉様, 麻雀牌等の素材イラスト:Ella_why様

了平
今回も、麻雀の役の解説だね!
和子
麻雀の役の一つ、混老頭(ホンロウトウ)について見ていくよ!

今回の記事では、麻雀の役の一つである混老頭(ホンロウトウ)について解説していきます。

麻雀の役一覧に戻る



Sponsored link

混老頭(ホンロウトウ)の基本形

混老頭(ホンロウトウ)

2翻役鳴きOK

【混老頭(ホンロウトウ)の和了例】

【混老頭(ホンロウトウ)の和了例】

混老頭(ホンロウトウ)は、ヤオチュウハイ(1・9の牌もしくは字牌)のみでアタマと面子を揃えると成立します。

鳴きに制限はなく、あがると2翻つきます。

 

混老頭(ホンロウトウ)の成立条件

混老頭(ホンロウトウ)の条件

  1. アタマ1組、面子4組揃えば和了
  2. すべてのアタマと面子がヤオチュウハイ(1・9の牌もしくは字牌)を含んでいること
  3. 鳴き(ポン、チー、カン)は制限なし

混老頭(ホンロウトウ)の条件は上記のようになります。以下でさらに詳しく条件を解説していきます。

 

アタマ1組、面子4組が揃えば和了!

混老頭(ホンロウトウ)であがるには、手牌の中でアタマ(=雀頭)1組、面子(メンツ)4組を揃える必要があります。

 

么九牌(ヤオチュウハイ)のみで揃える

1・9の牌および字牌の総称を『么九牌(ヤオチュウハイ)』と言います。混老頭(ホンロウトウ)であがるには、手牌がすべて么九牌(ヤオチュウハイ)である必要があります。

么九牌(ヤオチュウハイ)では順子(シュンツ)を作ることはできませんので、混老頭(ホンロウトウ)であがるには必然的にアタマ1組と刻子(コーツ)4組を揃えることとなります。

【幺九牌(ヤオチュウハイ)】

【幺九牌(ヤオチュウハイ)】

了平
順子ってのは数字が連続した3枚の組、刻子は同じ種類の3枚の組だったね!

 

鳴きOK!ポン、チー、カンは制限なし

混老頭(ホンロウトウ)では、ポン、チー、カンなどの鳴きをしてもあがることができます。

ただし、混老頭(ホンロウトウ)を揃えるためには順子は作れませんので、必然的にチーはできないということになります。

【ポン、チー、カンに制限なし】

【ポン、チー、カンに制限なし】

了平
ポンは刻子、チーは順子を作るんだったね!混老頭(ホンロウトウ)は順子は作れないから、ポンをしたいところだね!

混老頭(ホンロウトウ)の条件

  1. アタマ1組、面子4組揃えば和了
  2. すべてのアタマと面子がヤオチュウハイ(1・9の牌もしくは字牌)を含んでいること
  3. 鳴き(ポン、チー、カン)は制限なし

麻雀用語を覚えよう

么九牌(ヤオチュウハイ)

1・9の数牌と字牌の総称。

順子(シュンツ)

面子の一種。同じ種類で数字が連続した3枚の麻雀牌の組み合わせのこと。

刻子(コーツ)

面子の一種。種類も数字も全く同じ3枚の麻雀牌の組み合わせのこと。

 

Sponsored link

混老頭(ホンロウトウ)の点数は?

麻雀の点数は、役ごとに決まっているわけではなく、手牌の組み合わせや和了の仕方など、様々な条件で決まります

同じ混老頭(ホンロウトウ)で和了した場合でも、そのほかの条件によって点数は変わっていきます。ただ、あくまで参考ですが、混老頭(ホンロウトウ)で和了すれば親なら12,000点程度、子なら8,000点程度となる場合が多いでしょう。

和子
詳しい点数計算については、以下の記事を参考にしてみてね!

 

対々和(トイトイ)、七対子(チートイツ)との複合

対々和(トイトイ):4つの面子をすべて刻子に

対々和(トイトイ)』は、4つの面子をすべて刻子で揃えると成立する2翻役です。

【対々和(トイトイ)の和了例】

【対々和(トイトイ)の和了例】

 

七対子(チートイツ):7組の対子を作る

七対子(チートイツ)』は、7組の対子を揃えると成立する2翻役です。

【七対子(チートイツ)の和了例】

【七対子(チートイツ)の和了例】

 

混老頭(ホンロウトウ)は実質4翻!対々和(トイトイ)や七対子(チートイツ)と複合する

混老頭(ホンロウトウ)は、么九牌(ヤオチュウハイ)のみで役を揃えるため、順子を作ることができません。そのため、必ず対々和(トイトイ)もしくは七対子(チートイツ)の形になります。

混老頭(ホンロウトウ)は対々和(トイトイ)もしくは七対子(チートイツ)と複合します。それぞれ2翻の役ですので、混老頭(ホンロウトウ)を揃えると最低でも2翻+2翻=4翻を獲得できます。

和子
ちょっと特殊な例だけど、混老頭は、七対子の形でもあがれるの!

 

Sponsored link

チャンタ系の役

么九牌(ヤオチュウハイ)を使った役はいくつかあり、俗に『チャンタ系』などと呼ばれています。チャンタ系の役は、お互いに複合させずに得点計算を行うので注意が必要です。

チャンタ系の役

  1. 混全帯么九(チャンタ)
  2. 混老頭(ホンロウトウ)
  3. 純全帯么九(ジュンチャン)
  4. 清老頭(チンロウトウ)

混全帯么九(チャンタ)

混全帯么九(チャンタ)

2翻役食い下がり1翻

【混全帯么九(チャンタ)の和了例】

【混全帯么九(チャンタ)の和了例】

混全帯么九(チャンタ)は、すべてのアタマと面子がヤオチュウハイ(1・9の牌もしくは字牌)を含んでいると成立します。

門前であがると2翻、鳴いてあがると1翻つきます。

混全帯么九(チャンタ)を詳しく見る

和子
これがチャンタ系の一番基本の役ね!混老頭を揃えると自動的にチャンタの条件も満たすことになるけど、役の複合はしないから注意してね!

 

純全帯么九(ジュンチャン)

純全帯么九(ジュンチャン)

3翻役食い下がり2翻

【純全帯么九(ジュンチャン)の和了例】

【純全帯么九(ジュンチャン)の和了例】

純全帯么九(ジュンチャン)は、すべてのアタマと面子が1・9の牌を含んでいると成立します。

門前であがると3翻、鳴いてあがると2翻つきます。

純全帯么九(ジュンチャン)を詳しく見る

了平
これもチャンタの上位役で、チャンタとは複合しないんだね!

 

清老頭(チンロウトウ)

清老頭(チンロウトウ)

役満鳴きOK

【清老頭(チンロウトウ)の和了例】

【清老頭(チンロウトウ)の和了例】

清老頭(チンロウトウ)は、老頭牌(1・9の牌)のみでアタマと面子を揃えると成立します。

鳴きに制限はなく、あがると役満です。

清老頭(チンロウトウ)を詳しく見る

和子
清老頭(チンロウトウ)が、チャンタ系最強の役ね!

麻雀の役一覧に戻る

 

まとめ

和子
今回は混老頭(ホンロウトウ)について解説したよ!

POINT

  • 2翻役、鳴きOK
  • 么九牌(ヤオチュウハイ)だけで揃えること
了平
1・9の牌や字牌は面子になりにくいから、揃えるのは簡単じゃなさそうだね!

麻雀の役一覧に戻る


Sponsored link

-麻雀の役
-,

執筆者:

関連記事





comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です